もっとスリルに侵されて

仕事をやめ早1年が経ちました。現在ニート生活満喫中。そんなニートの雑記ブログ

とりあえずブログで10記事書いてみた現在の心境

f:id:FINALdalle:20171013171519j:plain

ブログ10記事書きました。

正直ここまでくるのにだいぶかかりましたが、これから先20記事50記事100記事と、もし書いていった場合のことを見据えて10記事終えた、今現在の自分の心境をメモがわりに記事にして残しておきたいと思います。

 

 

ブログ開設から初記事まで5ヶ月かかる

 

そもそもブログを開設したのが2,017年4月13日。そして最初の記事が9月9日

約5ヶ月もの間なにも書いていませんでいたw

そもそもブログを始めようと思っていたのも開設のおよそ1年くらい前だったのでとにかく行動力が遅いw

記事を書くことよりもブログのデザインを気にしてた

最初はブログの記事を書くことよりもブログのデザインなどに少し気を使いすぎていて「あのブログのここ、どうやってやるんだろうなぁ」みたいなことばかり考えていたあげく、結局ブログのデザインやレイアウトがうまくいかずに投げてしまいました。

 

それからしばらくたってメンタリストdaigoの「自分を操る超集中力」という本を読んだ時に頭のなかでやりかけのまま先延ばしにした状態にしておくと無意識に気にした状態が続いてどんどん疲れていってしまうという文をみて、だから俺は疲れやすいのか。これはいかん!と思い、やり残してるタスクを片っ端から片付けていきました。その中にブログで1記事を書くというタスクがあったのでとりあえず1記事を書きました。

最初の1記事書き終えた達成感と充実感は気持ちよかったです。今でも1記事書き終えるとそんな感じだけど。

5ヶ月もの間つねに頭の中にいつ記事書こうかなぁってずっと思ってました。ほんとに行動力がない・・・。さっさと書けばよかったのに。

完璧をめざしてたことに気づく

そしてブログを1記事書き終えたときはこれを毎日続けなくちゃいけない!という使命感があってからなのか、次の日は1記事書けなかったので、すぐに書くことを諦めてしまいました。

そんなある日こちらのブログ記事を読みました。

fukugyo-senryaku.com

まさにこの記事に書いてある通りで、最初から完璧を目指していましたw

完璧を目指したあげく、完璧じゃないからやめる。というようなクソみたいな思考だったので、“ブログのレイアウトがうまくいかなかったから”5ヶ月もブログ記事も書けなかったし、“毎日1記事書かないといけないと思っていたから”次の記事も書こうと思わなかったんだろうなあと思いました。

なので何日かかってもいいからとりあえず10記事を目指して今日まで書いていました。

 

今後の課題

 

一応各ASPには登録してはいるものの未だに、ASPの発生とか承認とかいまいちよくわかっていません。もう少し広告を貼れるような記事を書いてから知識を深めていくことにします。

グーグルアドセンス

そして一番の難題なのがグーグルアドセンス。自分はノリで昔にyoutubeのほうでアドセンスに登録してしまったので、youtubeのほうで1000円以上収益を上げないとブログを申請するためのPINコードが発行されないらしいです(泣)だから新たにブログ用のアドセンスアカウントを作成するか迷ってます。新しいアカウントを作るとまたいろいろ複雑になってくるのでできれば1つにしたいところですが、youtubeで1000円稼ぐって大変そうだなぁ。考えると頭が痛くなってきました。どうしたもんか。

SEO

あとはSEOとかアクセス解析とかその辺りも記事を書きながら少しずつ理解していけばいいかな。webの知識って全くなかったんでグーグルで検索して上位に表示されてる人たちって相当の努力してるんだなと思います。こういうことは全く知らなかったんでいろいろ調べると面白いことばかりですね。

 

そしてブログのデザインも未だに、緑の背景でかなり殺風景(笑)なので少しずつ変えていって完璧を目指したいと思ってます。あとブログ用にツイッターをはじめるとか。

現在の心境

 

今でもブログを書くのはなんか重い腰を上げて「書くかぁ」というような感じ。ブログに向いてませんね。でも書き始めると止まりません。過去の記事を見てもらえばクソ記事しかないかもしれませんが、記事を書いて画像貼ったりしてできあがったときの充実感はたまらないです。

あとはどっちかっていうと記事を書くよりかはいろんな人のブログを読むほうが好きです。みんなそうかもしれないけど。 

10記事書くのに1ヶ月かかってるので100記事書くのはどれくらいの日数がたってるのだろう(笑)

っとあまり先のことを考えてもしょうがないので1記事1記事コツコツ書いていきたいと思います。