もっとスリルに侵されて

仕事をやめ早1年が経ちました。現在ニート生活満喫中。そんなニートの雑記ブログ

mineo(マイネオ)に申し込む際に被保険者証をアップロードする人は注意しなければならないこと

f:id:FINALdalle:20170924190202p:plain

9/1~11/9まで今ならデータ通信と音声通話込みで1年間410円/月(税抜)~ の大盤振る舞いキャンペーンに自分も応募してみたのですが、本人確認書に被保険者証をアップロードする際は注意が必要です。

それは被保険者証をアップロードする人は別途補助書類(公共料金領収書か住民票)が必要になるんですよね。

被保険者証だけをアップロードしてしまうと再度補助書類を送らないといけなくなるので無駄に時間がかかってしまうので注意しましょう。

 

健康保険証をアップロードしてしまったためにめんどくさいことに

 

すでに1年以上mineoに契約していて、当然eoIDがあるので再度クレカ登録などは必要なく、スムーズに必要事項を入力していました。

ですが2回目でもSIMのweb申し込み時には、本人確認書類の画像をアップロードが必要なんですよね。

恐らく前回は運転免許証をスマホでとってアップロードしていたんですが、今回はすぐ手元に国民健康保険証があったので「これでいいか」とその時は軽い気持ちでそっちをスマホでとってアップロードしました。これがいけなかった・・・

そしてその他の手続きをして何の違和感もなく登録完了。

 

3日くらいたった進歩状況は50%でした。

f:id:FINALdalle:20170924172356p:plain

この進捗照会をみると到着まで1週間程度みたいなので、まだかなーまだかなーという状況。

 

本人確認書類に不備があったというメール

 

4日後マイネオからこんなメールがきました。

 

【重要】【mineo】お申込みについてのお知らせ

このたびはmineoサービスをお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

お申し込みいただきましたご契約者様情報または本人確認書類に不備がございましたので、ご連絡させていただきました。
つきましては、お申し込み内容をご確認いただき、mineoサポートダイヤルまでご連絡をお願いいたします。

なお、9月30日までにお客さま情報の修正およびご連絡がない場合は、残念ながらこの度のお申し込みはキャンセルとさせていただきますので、何とぞご了承願います。

≪よくある不備事項≫
・ご契約者様情報と本人確認書類に記載されている「名義」や「住所」に相違がある。
・本人確認書類の画像が不鮮明で、記載内容や写真が確認ができない。
・ご契約者様情報とクレジットカードの「名義」に相違がある。

-------------------------------------------------

え?

本人確認書類に不備ってなんだ?名義や住所に相違でもあったのか?うまく撮れてなかったのかな?

いろんな疑惑がでましたがとりあえずサポートダイヤルまで連絡しろということなのですぐに電話しました。

その日は日曜日で繋がるまで15分くらいかかりましたが、さきほどのメールの旨を伝えると名前、住所、eoID、を聞かれさらに待つこと5分。

 

するとサポートの方が

お客様は被保険者証をアップロードされているんですが、被保険者証の場合は他に公共料金領収書か、住民票もアップロードしてもらわないといけません

 

まじか・・・

 

これはユーザーサポートの、お申し込みに関するよくあるご質問にもちゃんとかかれていました。

 本人確認書類として認められるものには何がありますか?

ご契約者さまの本人確認書類 (いずれか1つ

有効期限内で、氏名 / 住所が申し込み内容と一致するもの

運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、共済組合員証、在留カード、外国人登録証明書、特別永住者証明書、身体障害者手帳、外交官等住居証明書、個人番号カード(※1

○上記をお持ちでない場合は、被保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)と補助書類(公共料金領収書※2または住民票※3)をアップロードしてください。

本人確認書類の記載住所が変更になっている場合等の補助書類 (いずれか1つ 公共料金領収書(※2)、住民票(※3) (発行から3カ月以内で現住所の記載のあるもの)

 

知らなかった・・・。全く調べないまま自分がアップロードしたのも悪かったけどまさか補助書類たるものまで必要だなんて・・・。

 

それからサポートの方に運転免許証があるならそっちをアップロードしてくれと言われ再度アップロード用のメール送信されてきて、運転免許証をアップロードし、後日、本人確認がとれて無事我が家にSIMが届くのでした。

 

運転免許証のない人はめんどくさい?!

 

本人確認書類に運転免許証を持ってない人は

運転経歴証明書、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、共済組合員証、在留カード、外国人登録証明書、特別永住者証明書、身体障害者手帳、外交官等住居証明書、個人番号カード

のいずれかのものが必要って、当然持ってないものもあれば、なんだかよくわからないものもあると思います笑

最近運転免許証をとらない人も増えていますし、パスポートだって持っていない人も多いかと思います。

マイナンバーでも写真付きではないといけないので、持っていなければ役所にいって発行してもらわないといけません。

なので運転免許証を持ってない人は誰もがもってる健康保険になってくるのですが、プラスで公共料金領収書か住民票が必要になってくるからめんどくさい。

 

運転免許証があればそれ1つで本人確認がとれるぶん、ない場合は少しめんどくさいですね。

 

18歳未満、18,19歳の未成年の人は?

 

18歳未満の方は運転免許証をもてない以前に、クレカの発行もできないので親名義で登録しないといけません。(マイネオの支払い方法は基本クレカなので、18歳未満の方はクレカを作れないために自分名義でマイネオに登録できません。)

つまり18歳未満の方は親の本人確認書類が必要になります。

 

じゃあクレカの作れる18,19歳はどうかというと、もちろん自分名義で作れます。

ただし自分名義で作れるのですが手続きの際に親権者の同意が必要になります。

そして、自分名義だから自分の本人確認書類が必要になりますので被保険者証をもしアップロードする方は補助書類も一緒にアップロードしましょう。

 

まとめ

 

最初から運転免許証を本人確認書類としてアップロードしていれば問題なかったのですが、何も調べずに健康保険証をアップロードしたために、マイネオに電話をしなくてはならないという少し手間のかかることになってしまいました。

運転免許証がある人はとにかく無難なんで、なるべく運転免許証をアップロードするようにしましょう。

もちろん被保険者証+補助書類でも問題はありませんが笑