もっとスリルに侵されて

仕事をやめ早1年が経ちました。現在ニート生活満喫中。そんなニートの雑記ブログ

NURO光に契約して実際に使えるようになるまで4ヶ月近くかかったこと

f:id:FINALdalle:20170901173453p:plain

 

こんにちわ!インターネット回線で世界最速と有名なNURO光ですが4月16日に契約手続きをしてから実際に使えるようになった7月30日まで、実に3回の工事をしてできたので、そこまでのことを書きたい思います。

 

ちなみに自宅は6階建てのマンションです。築26年。5階に住んでいます。

 

 

 

 

ことの発端はゲーミングPCをかったことから

 

ゲーミングPCを購入してドラクエ10をダウンロードしたところなんと完了までの時間が10時間以上でした。平均20分と書いてあるのに・・・

 

自宅のインターネット回線はYCVというJ:COMの連結子会社で、そのスピードは下り最大160M上り最大10MでNUROとは比べ物にならないくらい遅いです。(現在は下り320M下り10M)

 

せっかくゲーミングPC買ったのに回線速度が遅いなんて意味がない!もっと早い回線にしよう!と思い契約するにあたったのがNURO光です。

 

 

NURO光 NURO光(ニューロひかり)とはSo-netによる光ファイバー(FTTH)網を用いたサービスを提供するブランドである(2013年4月15日より受付開始)。 個人宅向け商用FTTHサービス市場で世界最速の下り最大2Gbpsを実現している(上りは1Gbps)。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/NURO

 

 

 

申込みをした次の日にポストに入っていた

 

f:id:FINALdalle:20170901182824j:plain

自分の家はマンションなのでマンションタイプでこちらのページに申し込んだら次の日にはマンションポストに導入調査アンケートと個別説明会のお知らせの紙が入っていました。早くね!?

 

もちろん自分だけじゃなくマンション居住者すべての郵便ポストに入れられエントランスにも回答ボックスが置かれていました。

 

なんか自分1人の申し込みでマンションの人全員を巻き込んだ気がして少し申し訳なかったですw(自分が申し込んだとはマンションの人にはわかりませんが)

 

そして4月15,16日に代理店の人がマンションエントランスで説明会を開いており、早速契約してきました!

 

 

契約に関して

 

契約に関して主に気になったことは

 

・契約したのは「NURO光forマンション+4」

・2年間の継続契約。途中解約は違約金9500円

・4人以上の契約が必要

3人以下になると解散される

・解散され設備工事費の残債がある場合は等分した金額を各契約者に一括請求

・契約者が増えると月額が安くなってくる

 

といったところでしょうか?幸い自分のマンションは契約者が4人いたのでなんとか契約できたという感じです。

 

3人以下と言ってもすぐに契約解除というわけではなく一定期間が経過しても4人以上にならなかった場合に解散という形になります。

 

 

3回の工事日

 

最初の工事日

 

事前に電話があり日程を決め6月2日に宅内工事をしてもらうことになりました。

 

当日メガネをかけた30代くらいの真面目そうな工事業者が家にきて、まずは自宅から外に光ファイバーケーブルを通線するために入線元をどこか探っていました。

 

電話回線コンセントに硬いヒモみたいなのを通してここかなぁ~という感じに。

 

そしていくつかの家の電話回線コンセントを通していくうちに最終的に入線元はインターホンの裏ということが判明。

 

これには業者さんも「まじかぁ~」と言っていました。

 

というのも業者さんいわく、インターホンの知識はなく勝手にあけて警報装置がなってしまったらいけないので取り外しは困難と言われました。

 

業者の方も会社にどうするか問い合わせてみるということでその日の工事は延期ということに。

 

自分も代理店のほうに電話して代理店のほうから調べてもらったのですが、そこではこちらで対策を練って後日電話しますと言われました。

 

数日後に電話がかかってきて、どうやら勝手に取り外しても警報装置はならず特に問題はないと言うことがわかり次の工事日の日程調整をしました。

 

この辺は工事業者の方も知っておいてほしかったです。

 

 

 

2回目の工事日

 

そして次の工事日程を7月8日に決め、引き続き工事を再開することにしました。

 

今度は50代くらいの年配の方がきました。「インターホンはどちらですか?」「ここです。」「あーすいませんすいません。なにせ新人なもんで」と言われちょっと大丈夫かなぁ~という気持ちになりました。

 

ですが、「前の情報は入ってきます!」と言いさっそく家のインターホンをドライバーで開け、そこに光ファバーケーブル通線し、家の外の廊下にある電話端子函(IDF)へ向かいました。手際が良い!

 

ここまでの流れは非常にスムーズで、やっとできたかぁーという安堵感でいっぱいでした。

 

 

しかし15分くらいたつと汗だくになった工事業者の方が家にきて「ごめんなさい!通らない!」と言われました。

 

なんでも5階のIDFから4階のIDFにケーブルが通らないと言うことでした。

 

NURO光のマンションの工事というのは家から通してきた光ファイバーケーブルを今度は5階IDF→4階IDF→3階IDF→2階IDF→1階MDFという具合に通線していくのですが、経年劣化したのか、何か邪魔しているのかわからないですが5階から4階が通らないという事に

 

ライトを当てて確認してみないんですか?と聞いたものの確認してもよくわからないということでした。

 

 

 

 

おわった・・・。

 

 

このときはもう諦めようと思っていました。他の家の方はできている家もあるみたいなのですが、自宅の場所は位置が悪かった・・・

 

「できないこともよくあるんですよ~」と、工事業者の方が取り外したインターホンをまたつけ直しながら言ってた姿が目に浮かぶ・・・

 

結局その日はキャンセルということで工事の承諾書に書いて工事は終了。

 

しかし、今日のことを代理店に電話したら代理店に「こちらで対策するからまってくれ」と言われました。

 

それもそうで4人以上契約してできる「NURO光forマンション+4」という契約で4人契約しているので自分以外にあとひとりキャンセルしてしまったらだれも利用できなくなるからです。

 

対策を考えて来週こちらから電話します。と言われ待つことにしました。

 

そして後日、対策ができたので次の日程をお願いますと言われ、工事の日程を入れました。

 

正直どうやるんだ?と半信半疑で思いながら、これでできなかったら本当にやめようと決意しました。

 

 

 

3回目の工事

 

 

 7月30日、3回目の工事日が訪れます。

 

30代前半くらいの爽やかな工事業者さんが家にいらっしゃいました。

 

さっそく前回のことを話しました。「5階から4階にケーブルが通らないらしいんですけどどうやって通すんですか?」すると業者さんが「通す穴が別にあるんですよ」と一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺は自分もうる覚えでハッキリとはわからないのですが、電話端子函(IDF)の中の筒状の穴の中にさらに別の穴があって、本来はそこに通すみたいなんです。

 

つまり前回の人は別の通らない穴のほうに通そうとしてできなかったというわけ。(説明下手ですいませんw)

 

そして速攻で業者さんが光ファイバーケーブルを通線し、ONUをとりつけ、作業終了。

 

 

 

 

 

今までの時間はなんだったんだ・・

 

最初の工事の人がインターホン取り外していたらできてたんじゃないのか?

2回目の工事の人が通線間違わなければできたんじゃないのか?

 

といろんな疑念が湧きますがw 過去のことを悔やんでいてもしょうがないので、これからおもっいきしNUROの爆速回線を楽しんでやろうと思います!

 

というわけでNURO光に申し込んで実際に使えるようになるまで4ヶ月近くかかったというお話でした。

 

 

 NUROの速度はいかに

 

手持ちのスマホで調べてみました。

 

前回の回線(YCV)

f:id:FINALdalle:20170902093335j:plain

そしてNURO光

f:id:FINALdalle:20170902093433j:plain

 

速い!速すぎる!

築26年6階建てマンションにしては十分すぎる数値ではないでしょうか?

特にゲームをやる僕にとってはPING値が低くなったこともとてもうれしいです。

 

 

まとめ

 

最初はマンションも比較的古いほうだし(築26年)できないんじゃないかな?と思っていたのですが無事NURO光回線にすることができました。

今回わかったのは工事業者さんができないと言っても、必ずしもできないというわけじゃないということです。

なのでできないとわかっても一度代理店さんなどに相談してみてはどうでしょうか?

 

 

僕のようなゲームを頻繁にやる方、購入時のダンロード速度もだいぶ変わってきますので、ネット回線をもっと速くしたい!という方はNURO光にすることをとてもおすすめしたいです。