もっとスリルに侵されて

仕事をやめ早1年が経ちました。現在ニート生活満喫中。そんなニートの雑記ブログ

横浜といえば家系ラーメン!家系ラーメンといえば吉村家!しかし、その労働環境は・・・

f:id:FINALdalle:20171106192319j:plain

自分は生まれも育ちも横浜住みでそういう人を皆ハマッ子とよんだりしている。

横浜といえば何?と聞かれたら、そりゃあいろんなものがある。100人に聞いたら100通りの答えが返ってくると思う。みなとみらい。鳩サブレ。横浜中華街。観るもの食べるものいっぱいある。

 

横浜といえば家系ラーメン

先日テレビで「バナナマンのせっかくグルメ!!」という番組をみた。

TBSで毎週日曜日よる6:30からやっているこの番組は日本全国、その土地を訪れた人に地元の方が「ぜひ食べてもらいたい!」と思う絶品グルメを、バナナマン日村が直接地元の方々に聞き込み。地元の方が薦める絶品ご当地グルメを食べまくるという番組だ。

www.tbs.co.jp

これを見てるとき「俺だったら何を食べてもらいたいとおもうだろうなぁ」っと思った。

 

少し悩んだ末に気づいたのがラーメンだ。

そうラーメン。横浜には豚骨醤油ベースの家系ラーメンと呼ばれる店がそこらじゅうにある。1年ほど前に自分の家から徒歩2分の距離にもできた。

仕事で東京に引っ越した友達もこっちは全然ラーメン屋ないんだよね・・・と嘆いてたくらいだ。

 

そしてその横浜家系ラーメンの原点にして頂点に君臨するのが「吉村家」だ。

f:id:FINALdalle:20171106170949j:plain

横浜市の西区に位置するこの「吉村家」はいつもいつも行列ができている。

個人的にはどこの家系ラーメンも豚骨醤油ベースのラーメンで吉村家の派生ばかりなので、味も似たり寄ったりなのだが、やはりそこは原点。総本山。王。格が違う

そんなラーメンに惹かれて毎日のようにリーマン達が食べに足を運んでいるのだろう。

f:id:FINALdalle:20171106171409j:plain

 

吉村家の労働環境

しかしこの美味しいラーメンはとてつもない地獄の修行をして作られているのだ。

このラーメン屋の店主、吉村実という人物がとてもすさまじい人だ。

てっとり早い話がこの動画をみてもらえればすぐにわかると思う。

www.youtube.com

 

ブラック・オブ・ザ・ブラック

パワハラ、モラハラ、吉村店長にハラハラするこの労働環境はまさに動物園。

お客の前で殴る蹴る。鍋で叩く。もはやドリフのコントかと思うくらい、ネタでやってんのか?こんなこと本当にあるのか?ってレベルだ。

こんな暴力ばかりの職場を放送できたこともすごいと思う。今だったら逮捕されてるんじゃないのか?

こんな職場、自分だったら秒速で逃げる。

この動画をみればほとんどの職場は優しくて温かみのある職場なんじゃないだろうか?

もちろん、近年、人手不足で労働環境の悪化で改善が多くみられるがここまでの人はさすがにいないだろう。

 

そしてこれだけ怒られてる前で食べてる客は美味しいとおもうのか疑問だ。

 

自分はこの動画を見てとても驚いた。

自分の大好きな豚骨醤油ベースのラーメンを作った人がまさかこんな人だったなんて。

 

吉村実という人物

吉村実という方はもともと1974年、長距離トラック運転手だったときに全国のラーメン店を食べ歩き、当時人気の店に100万円だして修行に入り、今の豚骨醤油ラーメンを編み出した。またラーメンで稼いだ資金を元手に古本屋やカラオケ喫茶を経営するという実業家という面もある。

過去には裏ビデオを販売して逮捕されたという経歴もあるらしいが、この辺はあまり調べてもでてこないので詳しくはわからず。

 終わりに

まさか家系ラーメンを作った人がこんな人だとは思いもよらなかった。

そんなことも知らずに3日1日は食べていたなんて。

いや知らなかったほうがよかったのかもしれない。

しかし自分が横浜でオススメのお店は何?と聞かれたら間違いなく「吉村家」をすすめるだろう。

バナナマンのせっかくグルメ的に言うならば、せっかく横浜に来たなら吉村家食べて行けやである。